サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

相続 親が弱ってきたら金融機関の預金は解約すべきである!!

生活
スポンサーリンク

金融機関は難癖つけて預金の解約に応じない。

その理由は多額になる相続預金の流失を防ぎたいためである。

金融機関は相続分割協議をしてくださいという。

その目的はもめさせて金融機関の後ろにいる弁護士の仕事を作るためと預金の流失を防ぐため。

本家相続人は親が元気なうちにすべての預金を解約して自分が管理すべきである。

兄弟姉妹の預金の持ち出しをさせないように注意すべきである。

特に女性はすっこい。

生活
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント