サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

USBメモリ 扱い方

Linux Mint
スポンサーリンク

LinuxでのUSBドライブまたはSDカードのフォーマットは、非常に簡単なプロセスです。必要なことは、ドライブを挿入し、パーティションテーブルを作成し、FAT32または任意のファイルシステムでフォーマットする。

確認

# lsblk

NAME MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda 8:0 0 223.6G 0 disk
├─sda1 8:1 0 512M 0 part /boot/efi
└─sda2 8:2 0 111.3G 0 part /
sdb 8:16 1 115.9G 0 disk
└─sdb1 8:17 1 115.9G 0 part /mnt/usb0
sr0 11:0 1 1024M 0 rom

パーティションの削除、作成

# fdisk -l

# fdisk /dev/sdb

ディスク全域に”0″で埋めることで、情報を全て消去する

# dd if=/dev/zero of=/dev/sdb

ex4でフォーマット

mkfs.ext4 -F /dev/sdb1

fat32でフォーマット

mkfs.vfat -F32 /dev/sdb1

挙動がおかしいとき

usbを抜き差しする

Linux Mint
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント