サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

rear backup 設定ファイルの指定方法

Linux Mint
スポンサーリンク

rear -C /etc/rear/local.conf mkbackp

-C はフルパスで指定する必要がある、local.conf以外を指定できる

rear -C /etc/rear/ mkbackp

-c はlocal.confが入っているディレクトリを指定する

設定初期値はrear/usr/share/rear/conf/defaults.confである

コメント