サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

ubuntu ftp vsftpd

ubuntu
スポンサーリンク

vsftpdのインストール

$ sudo apt-get install vsftpd

vsftpdのステータスの確認

$ sudo service vsftpd status
● vsftpd.service - vsftpd FTP server
Loaded: loaded (/lib/systemd/system/vsftpd.service; enabled; vendor preset: e
Active: active (running) since Tue 2019-05-07 20:23:21 JST; 28min ago
Process: 22019 ExecStartPre=/bin/mkdir -p /var/run/vsftpd/empty (code=exited, 
Main PID: 22020 (vsftpd)
Tasks: 1 (limit: 4915)
CGroup: /system.slice/vsftpd.service
└─22020 /usr/sbin/vsftpd /etc/vsftpd.conf

5月 07 20:23:21 ubuntu systemd[1]: Starting vsftpd FTP server...
5月 07 20:23:21 ubuntu systemd[1]: Started vsftpd FTP server.

FTPユーザーを作成する

$ sudo adduser ftpuser

ディレクトリ許可

このFTPユーザーがファイルを表示およびアップロードできる場所を決定する必要があります。

ホームフォルダを設定する必要があります。

/var/www/wordpressをホームディレクトリとして設定します。

$sudo usermod -d /var/www/wordpress ftpuser

ftpuserをwww-dataグループに所属させる

usermod -aG www-data ftpuser

vsftpdを設定します

$ sudo cp /etc/vsftpd.conf /etc/vsftpd.conf.org
$ sudo nano /etc/vsftpd.conf

コメントアウトする

write_enable=YES

FTPユーザーは自分のディレクトリの外を参照できなくなります。

chroot_local_user=YES

アップロードされたファイルとフォルダに正しい権限が与えられます。

local_umask=022

ドットで始まるファイル名を表示させるには末尾に追加

force_dot_files=YES

パッシブFTP用のポート範囲をいくつか追加しましょう

pasv_min_port=40000
pasv_max_port=50000

vsftpdを再起動します

$sudo systemctl restart vsftpd

FTPをテストする

Windows、Mac、Linuxで動作するFileZillaをお勧めします。

$ sudo apt-get install filezilla

ubuntu
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント