サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

石油給湯器 コロナ UKB-G4010HT 故障

給湯器
スポンサーリンク

故障の内容

本体の電源が入っていない。

リモコンが真っ暗

自分で点検

コンセントには電源はきている。

リセットボタンを押したが直らない。

コロナのサービスに連絡した

24時間受付をやっていた。

連絡日にサービスがやってきた。

業者の判断

燃焼釜の温度フューズが切れたために動かない。

14年故障無しで動いてきた給湯器である。

業者のおすすめは給湯器の交換である。

私の判断

業者からの説明を受けて判断した。

とりあえず動かすには切れた温度フューズがつながっていると基盤に認識させれば動く。

この赤矢印部分で短絡させればOK

業者が行ってくれた。

釜に穴が開いていない場合は問題ないが開いていた場合は保護フューズが働かないので問題である。

穴が開いていると不完全燃焼で排気口が黒くなるらしいがそれがない。

そうすると温度フューズ自身の劣化が考えられる。

とりあえず温度フューズを交換して様子を見ることにした。

釜の部分

黒矢印が釜の部分、赤矢印が排気口(煤で黒くなっていない)

温度フューズを解説したページ

給湯器
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント