asterisk freepbx iax2 とsip と違い

sipは送話と受話に2ポート使う。iaxは1ポートでOK

iax2 は sip と違い、ポート 4569 で呼接続も通話ストリームも流し、かつバイナリなので非常にコンパクトなやりとりができて遅延もその分少ない、といい事ずくめなプロトコルです。

初代は iax(iax1) でしたが、いまは iax2 に進化しています。これに伴いポート番号も 5036 から 4569 に変わっています。

ixaはIAXmodemはC言語で書かれたソフトウェアモデムであり、従来の電話回線の代わりにIAXチャネル(一般にアスタリスクPBXシステムによって提供される)を使用されている。
これでモデムがなくてもFAXを送受信できる。

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク