インドネシアの海上で乗客乗員189人を乗せた新品のボーイングが墜落した

インドネシアの海上で乗客乗員189人を乗せたライオン・エアーのJT610便が墜落した事故

このニュース重要である。

事故を起こしたのは新型のボーイング737MAX8型で、8月に納入されたばかり。飛行時間も800時間に過ぎなかった。

こんな新品航空機(ボーイング737MAX8型)が200人近い乗客をのせて墜落した。

徹底した調査が必要である。

またまたCNNは続報が多いが

日本のマスコミは続報がない(マスゴミ)

私の感想

航空機は積極的に乗りたくない。

複雑な機械ものを事故なしに運用出来ている自身が脅威。

ボーイングの責任か?

操縦上のミスか?

関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする