真夏 2Fが暑い時 換気排熱ファンを付ける

住宅

三菱電機 (MITSUBISHI) 換気排熱ファン V-20MEX2 をアパートの2F、天井に取り付けた


ドリテック 室内室外温度計 O-209BLブルーのセンサー部分を天井裏にくくりつけて温度を監視できるようにした

スイッチはPanasonic (パナソニック) センサースイッチ FY-STKS03を付けた

設定した室内温度以上でスイッチが入る自動と手動の設定ができる

仕組み

本体のスイッチが入ると天辺部分が上に上がり隙間ができて排気できるようになっている
室内の温度の低い空気で天井部分の熱い空気を追い出し温度を下げる

効果

真夏の日中の天井裏の温度は50℃ほどあった、それが40℃にさがる
夜も暑いのは天井裏に日中の熱が残っているからである。
これでその熱を追い出すと暑さはなくなる

機種の選択

和室は三菱電機 (MITSUBISHI) 用途別換気扇 換気排熱ファン V-20MEX2-Gを使う
カバーの色が違う

スイッチの選択

少し高いが三菱 換気扇用温度・湿度・時間コントローラー 屋内・屋外兼用 P-09CTHSで完全自動が実現できそうである

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク