この熊本の駅舎に突っ込んだ事故もプリウス?

プリウス?

駅前の直線道路を100m手前から駅に突っ込んだようだ

ありえない、普通はブレーキをかけるはずだ

ブレーキが効かなかった可能性が大

まープリウス?はこのような事故が多い

運転手は60歳の女性

読者の指摘でこの車は日産ノートe-powerのようです

私も再検証の結果ノートと判断しました

ご指摘ありがとうございます

車屋、さんざん自動ブレーキ宣伝しているが

やっちゃえ日産 自動ブレーキがきかなかったのね

プリウス、e-powerともに複雑機構の車、プログラムの欠陥、バグ?

このような事故をアクセルとブレーキの踏み間違いかと報道しているが

真相を究明する独立した機関が必要だろう

普通はブレーキを踏んでいるつもりの状態で加速するので気づくはずです

メーカーよりの報道をしていると私は判断している

いずれにしても複雑機構の車は危険があると認識したほうがよい

記事による事故の詳細

31日正午頃、熊本市中央区のJR豊肥線南熊本駅に同市の女性(60)が運転する乗用車が突っ込んだ。

この女性と、駅舎内の待合室にいた市内の20歳代女性の計2人が病院に運ばれたが、いずれも軽傷とみられる。熊本県警熊本南署は、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、運転していた女性を調べている。

同署やJR九州熊本支社によると、車は駅舎正面のガラス戸を突き破り、切符売り場のカウンターに衝突。その際、待合室のベンチをなぎ倒した。駅前にはロータリーがあるが、通りからロータリーにかけてブレーキ痕はなかったという。列車の運行に影響はなかった。

プリウスは欠陥が大いに疑われる

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    この車はプリウスではなくノートです。