サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

rear usbにバックアップ&起動

linux
スポンサーリンク

Backup

すべての外付けUSBを外す
一旦再起動する
作成するUSBを挿す
ubuntuのバックアップは5分で終了するので
毎日usbにバックアップすることにする
# apt-get install extlinux
automoutが悪さをするので一旦削除する
# apt-get remove usbmount

# umount /media/usb0

# rear format /dev/sdb
# vi /etc/rear/local.conf
#USBにレスキューinitramfsを書き込んでUSBブートローダを更新する
OUTPUT=USB

#’tar’を使用して内部NETFSメソッドを使用してバックアップを作成する

BACKUP=NETFS
#REAR-000というラベルのデバイスにレスキューイメージとバックアップの両方を書き込みます

BACKUP_URL=usb:///dev/disk/by-label/REAR-000

#GRUBブートローダーをインストールします
GRUB_RESCUE = 1

# cd /

# rear -v mkbackup

linux
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント