サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

AOLECA ハンディスキャナー 使い方

生活

FAX Server

これを使いファックスしたいので購入

アマゾンで購入した

ベストセラーになっている

使い方

上面の丸みのある部分をスライドさせて単3電池2個を入れる

電源はSCANと書かれている丸い中央のボタンを長押しする

側面のTIME SET をクリップなどで押す

左の番号は設定には関係しない

西暦 月 日 時 分 の順に設定していく

JPG/PDとDPIボタンで変更する

スキャンボタンで決定

設定が終わったら再度、側面のTIME SETを押す

ただ時間は日本時間でない 日本時間-9時間を設定しないとダメであった

この時間はスキャン時間に反映される

付属以外のSDカードを使うには本体でFormatする必要がある

新規のSDカードを刺して側面のFORMATをクリップなどで押す

スキャンはSCANボタンを軽く押すと緑のランプが点灯すれば

スキャンを開始する

ランプが消えてしまったらエラーであるのでやり直す

スキャンが終了したらSCANボタンを軽く押すと緑のボタンが消えて終了

液晶内の右の数字がカウントされるとOK

スキャンデーターがJPGかPDFを最初に選択する

電源を切り、再度電源を入れて選択しないとJPGである

スキャンが遅いとエラーになりやすい

また段差を乗り越えるとエラーになる

カラーでスキャンできる

写真もよさそうである

sambaを組み合わせて書類の整理に使い始めた

 

感想

簡単、綺麗、価格が安い、軽い、どこでも使える

早く活用すればよかった

アマゾンさまさま

コメント