raspbx opus g729 両方に対応する

g729のインストール

asterisk13 と codec_g729 をaptでインストールすればok

これで/usr/lib/asterisk/modulesにcodec_g729.soファイルが生成される

このファイルはコンパイル時に消さないようにする

codec_opus_open_sourceのインストール

参考サイトhttps://packages.debian.org/sid/asterisk-opus

githubダウンロード先 https://github.com/traud/asterisk-opus/

cd /usr/src/
wget downloads.asterisk.org/pub/telephony/asterisk/asterisk-13-current.tar.gz
tar zxf ./asterisk*
cd ./asterisk*
sudo apt-get --assume-yes install build-essential autoconf libssl-dev libncurses-dev libnewt-dev libxml2-dev libsqlite3-dev uuid-dev libjansson-dev libblocksruntime-dev xmlstarlet


apt-get --assume-yes install libopusfile-dev
 
wget github.com/traud/asterisk-opus/archive/asterisk-13.7.tar.gz
tar zxf ./asterisk-13.7.tar.gz
cp --verbose ./asterisk-opus*/include/asterisk/* ./include/asterisk
cp --verbose ./asterisk-opus*/codecs/* ./codecs
cp --verbose ./asterisk-opus*/res/* ./res

cp --verbose ./asterisk-opus*/formats/* ./formats
patch -p1 <./asterisk-opus*/asterisk.patch
./bootstrap.sh
./configure
make menuselect.makeopts

make menuselect
ここでcodec_opusは選ばない
codec_opus_open_sourceを選択する
rm -rf /usr/lib/asterisk/modules   ここでcodec_g729.soを一旦退避してあとで戻す
make
make install

freepbxのsipの設定に allow=opus を追加する

以上でOK

私はfreepbx12で運用してきたのでfreepbx13でないと動かないので
freepbxを動かないようにして今は運用している
理由はfreepbxのインストールが難しい








 
関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク