サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

raspbx 全容量が使われていない

raspberry
スポンサーリンク

df -h  これで確認

ポイント これを守らないと二度と立ち上がらなくなる

fdisk /dev/mmcblk0 でlinuxのパーティションを一度、削除して

もう一度設定するときにstart 位置 を記録しておいて

新しいパーティションのstart位置数字をデファルトでなしにこの値を入力する

やり方は fdisk /dev/mmcblk0 を実行

p  これで確認

/dev/mmcblk0p1 2048 155647 153600 75M c W95 FAT32 (LBA)
/dev/mmcblk0p2 157696 7626751 7469056 3.6G 83 Linux

/dev/mmcblk0p2 を拡張してやる

d  これで一旦、パーティションを削除

n  これで新しいパーティションを作成

このときにstart位置を上記のようにする

w これで書き込み

reboot

失敗するとsshでつながらなくなる

resize2fs /dev/mmcblk0p2   これで完成

df -h で確認

raspberry
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント