バモス ドラムブレーキ点検清掃

経緯

ドラムブレーキが以前から気になっていたがナットが固くて外れないので断念していた
今回、外せるめどができたので挑戦してみた

ポイント

エアーインパクトで外れないのでバーナーで加熱したら外れた

交換方法

前輪に車止めをする(安全確保)
タイヤのボルトを緩めておく
ジャッキアップして馬をかける
タイヤを外す
サイドブレーを戻しておく
ナットはKure-556を吹きつけてしばらく置いた後エアーインパクトで外したが外れなかった
ナットをバーナーで加熱してエアーインパクトで外したら外れた
ナットの締付けトルク 196N

ドラムはこれで外した

ブレーキシューは4mmであった(3011年7月15日現在)
ブレーキクリーナーで清掃した

清掃前のドラムブレーキの内部

清掃後のドラムブレーキの内部

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク