ホンダ バモス 4WD Turbo のブレーキパッドの交換

車の整備

安全確保のため後輪に必ずタイヤ止めをする

用意する工具

新品パッドは大阪ホンダ部品神戸営業所で購入

100円ショップのブレーキフールド吸引用スポイド

サイドブレーキを強く引く
十字レンチでタイヤのボルトを緩める

ジャッキアップする。

タイヤを外す
エンジンをかけてハンドルをいっぱいきる

フロントブレーキ部

このようにボックスレンチとモンキーでボルトを外してキャリパーを開ける(ボルトは12mm

キャリパーの蓋をこのようにS字フックで吊る

ブレーキパッドは外側にスライドすれば簡単に外れる

シムを再利用する(シムなしのパッドを購入した場合、シム有りより千円ほど安い)

運転席右前にブレーキフールドタンクがあるので前もってあふれ防止のためにフールドを一部抜いておく

新品パッドはピストンが出ているために入らないのでピストンをへこます

新品パッドを装着したところ 新品パッドの厚みは8mm

ブレーキクリーナーでローター部とキャリパーの油分を除去、エアーで埃を除去した。
キャリパーの蓋をしめてボルトを閉める
ブレーキフールドをMaxまで入れた。
タイヤ装着
停車の状態でエンジンをかけてブレーキをポンピングしてやる。

重要、忘れると衝突の恐れがあります

作業時間は約1時間であった

感想

最初はDIYで出来るのか? 不安であった。
しかし、難しくはなかった。
やはり、やろうとする気持ちが大事であることを再認識
ジェームスにやってもらうと10,500円である。今回の部品代が6,090円で差額が4,410円
ちりも積もれば云々 ということわざもあるのでよしとしよう

参考サイト

バモスの前輪ブレーキ部
ブレーキパッドの通販
交換作業
ブレーキの仕組み解説
ブレーキパッドの交換時期・交換方法
ブレーキパッド交換
ブレーキパッド交換(フロント)
ブレーキパッドの交換方法
ブレーキパッド交換
ブレーキパッドを交換しよう!
ブレーキパッド取付け

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク