リトルカブのDIY セルが1回でエンジンがかかるようになるまで

購入当初はセルを3から4回で程度回さなければエンジンはかかりませんでした。

エアークリーナーを新品に交換してもだめであった。キャブレーターを分解清掃してもだめであった。

キャブレーターの空気量の調整をしてもだめであった。(ダイソーで買ったこの道具で調整をした)

公道をアクセル全開で走りだしてからセル一発でかかるようになった

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク