リトルカブのDIY リトルカブのタイヤ交換

タイヤ交換

簡単ではなかった

教えて!gooで自転車のタイヤが交換できればカブも出来るような記述があったので挑戦する気になったが、 簡単ではなかった。
前輪から開始したが1日かけても出来なかった。
タイヤは何とか傷をつけながらも交換できたが、チューブをタイヤレバーで穴開けること5箇所、 1日目はこれで断念した。
どうやれば出来るのか頭で考えつつ、ネットで検索すると、石鹸水で滑らせる記述を発見。
これがポイントであった。
二日目は後輪は1時間で交換完了した。

前輪はこのボルトを抜けばタイヤが外れる。ブレーキ部ははめ込まれているだけなので引き抜く

空気は虫ドライバーで外すと空気が抜ける

ナットを外す、コーナンで購入したタイヤレバー(240mm)

この部分でタイヤの端を持ち上げる

ほどあけて二本で持ち上げる

タイヤレバーの一本を抜き、5センチほど右側に差し込み持ち上げる。(このときタイヤを手の腹で押さえてやるとよい)
これを繰り返すとかんたんに外れる。
次にチューブを取り出す。
ハブからタイヤを抜く

タイヤをはめるときのコツはタイヤレバーのこの部分で作業を行う(チューブに穴を開けないため)

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク