ムーヴのDIY ムーヴ L150S のオルタネーター交換

経緯

オークションで購入、10万キロの車なのでオルタネーターを交換した

ポイント

オルタネーターのベアリング2個とブラシを交換する
オルタネーターの交換作業はドライブシャフトを移動させないとダメである

ベアリングとブラシの交換手順

重要ポイントはブラシのある上半分を先に分解して矢印の部分のコイル線を直線に伸ばしてからオルタネーターを分割しなければならない

見えてるネジを外してカバーを外す

プーリーにベルトをかけてインパクトドライバーでプリーを外す

見えてるネジをすべて外す

矢印の部分のコイル線を直線に引き伸ばしす

この状態にしてからドラーバーを差しこみオルタネーターを半分に分解する

半分に分解しました

見えてるネジを外し前のベアリングをギヤプーラーで外した

ギヤプーラーで外した

後ろのベアリングはベアリングプーラーで外した

ベアリングプーラーで外した

ベアリリングをはめるときはこれを利用した

ブラシはブラシASSEY部を注文する、ブラシ単体では組み立てる必要がありちょっと難しい

オルタネーターの交換作業

オルタネーターのベアリング2個とブラシはダイハツディーラーで購入した3000円程した

後輪にタイヤ止めをする

ジャッキアップする

バッテリーのマイナス側を外す

ドライブシャフトを移動させた

オルタネーターに接続されているケーブルを外す

オルタネーターの上下のボルトを外す

組み付けは逆の作業で行う

感想

オルタネーターが死ぬと走行不能に陥るらしいので10万キロの車であるので心配で交換作業をおこなったが、ブラシだけの交換でもOKかも、しかし外す作業が多いのでついでにベアリングも交換しておいたほうがベストかも

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク