エアコン アパート 2F ベランダに設置 ショートサーキット

ツーバーフォーアパート2Fのベランダにエアコンを設置依頼を受けた

室外機の吹き出しがベランダの壁にあたり吸気が温かい空気を吸ってしまう

ショートサーキット現象を起こして冷えない

冷えがわるい、暖まりがわるい

室外機の設置場所により熱交換がうまくできない状態で冷えない、暖まらないというケースがあります。これをショートサーキットといいます。簡単にいいますと人は酸素がないと死んでしまいますがエアコンも呼吸できないと冷やしたり、暖めたりできないということです。ベランダが狭かったり、お隣と密接していて室外機のファンの前にほとんどスペースがない状態ですとショートサーキットになります。

エアコンも呼吸していることを忘れずに「この場所に置いたら室外機は息苦しいだろうなあ」と思うところには置かないようにした方がよいかと思います。

エアコンの設置条件

panasonicの回答

ダイキンの回答

直射日光を避けるように設置すべきとある

室外機に日かげをつくってあげると、より少ない電気でお部屋を冷やすことができる。
が、じつは冬はその逆で、お日さまにあたるほうがいいんだ。

気化熱の原理を利用した室外機の冷却

話題になっている
バケツに水を入れてバスタオルを垂らしておく
サイホンの原理でバケツの水が常にバスタオルを濡らし気化して室外機周辺の温度を下げる

対策

室外機をかさ上げして吹き出し温風を逃がしてやる
ブロックは15cm
マルチベースブロック B400 (2個入)は12cm

エアコン室外ユニット用据付架台 平地・傾斜置用 B-HZAM4

完成後、振動等、問題はない

ショートサーキット対策としてステンレス板を排気前に設置

ブロックの空洞を埋めた、地震時の転倒対策をした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする