ロウ付け コツ ポイント 封印

シャイネックス サンドシート 荒目120番で地金が出るまで磨く

キャップと銅管ともに磨く

フラックスを塗る

バーナーで加熱する

ロウ材を当ててみる

ロウ剤が濡れて流れればOK

流れない場合は温度が低い

弾く場合は温度が高い

毛細管現象により重力にさからって隙間に侵入する

裏側のでき具合は鏡で確認する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする