住宅のリフォーム 死に水を回避する方法

DIYでアパートを2戸を1戸にして広い部屋にするためにリフォームをしている

トイレとユニットバスを撤去したあとの水道、給湯、排水、トイレ排水の処理

末端で止めてしまうと死に水が発生する

私のアパートの場合は給水、給湯ともに幹線を分岐して末端に行っていた

末端の根元の床を剥がす、分岐箇所を探す

できるだけ分岐根元で止める

排水は床を少し大きめに開けて作業すればOK、キャップを被せる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする