ubuntu 16.04 lamp install

Ubuntu 16.04にLinux、Apache、MySQL、PHP(LAMP)スタックをインストールする方法

ubuntuでLAMP構築

ステップ1:Apacheをインストールしてファイアウォールで許可する

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install apache2

グローバルServerNameに構文警告を表示しないように設定する

$ sudo vi /etc/apache2/apache2.conf

最終行に追記する

次に、次のように入力して構文エラーがないかどうかを確認します。

$ sudo apache2ctl configtest

変更を実装するためにApacheを再起動してください:

$ sudo systemctl restart apache2

Webトラフィックを許可するようにファイアウォールを調整する

次に、初期のサーバー設定手順に従ってUFWファイアウォールを有効にした場合、ファイアウォールでHTTPトラフィックとHTTPSトラフィックが許可されていることを確認します。UFWにApache用のアプリケーションプロファイルがあることを確認するには、次のようにします。

$ sudo ufw app list

Output

Output

$ sudo ufw allow in “Apache Full”

表示テスト

http://your_server_IP_address

ステップ2:MySQLをインストールする

インストール中、サーバーはMySQLの “root”ユーザーのパスワードを選択して確認するように求めます。これは、MySQLの管理アカウントで、特権が増強されています。これをサーバー自体のrootアカウントと似ていると考えてください(ただし、今設定しているアカウントはMySQL固有のアカウントです)。これが強力で一意のパスワードであることを確認し、それを空白のままにしないでください。

$ sudo apt-get install mysql-server

インストールが完了したら、簡単なセキュリティスクリプトを実行して危険なデフォルトを削除し、データベースシステムへのアクセスを少しロックします。次のコマンドを実行して対話型スクリプトを開始します。

$ mysql_secure_installation

最初にrootのパスワードを入力する

Enter password for user root:

匿名ユーザーアカウントを削除

ステップ3:PHPをインストールする

$ sudo apt-get install php libapache2-mod-php php-mcrypt php-mysql

$ sudo vi /etc/apache2/mods-enabled/dir.conf

ステップ4:WebサーバーでのPHP処理のテスト

$ sudo nano /var/www/html/info.php


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする