*

bacula バックアップ リストア 設定

公開日: : bacula

バックアップ先設定

/tmpにバックアップされる

vi /etc/bacula/bacula-sd.conf

Device {
Name = FileChgr1-Dev1

Media Type = File1
Archive Device = /tmp

 

リストアファイルの場所設定

/tmp/bacula-restoresにリストアファイルが存在する

vi /etc/bacula/bacula-dir.conf

Job {

….

Where = /tmp/bacula-restores

….

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
rear レスキュシステムプログラムとバックアップファイルをひとつのisoファイルにまとめる

vi /etc/rear/local.conf OUTPUT=I

no image
rear backup usbメモリにレスキュシステムとバックアップをusbメモリにまとめる

このusbひとつリストアが完了する /usr/sbin/rear

no image
rear backup

レスキューシステムとバックファイルの両方をバックアップで作る レ

no image
rear backup 日次 週次 月次 バックアップ

/etc/rear内にdaily、weekly、monthlyディレク

no image
Red Hat Enterprise Linux 7 システム管理者のガイド

ここにlinuxを管理するための手順が書かれている  

→もっと見る

PAGE TOP ↑