ubuntu 16.04 install 直後にやること

ユーザーの作成

# adduser ckenko25

ユーザーをsudoグループに入れる

# usermod -aG sudo ckenko25

sshでパスワードをいれなくてもログインできるようにする(セキュリティ対策)

exitでユーザーに戻る

$ ssh-keygen

このファイル名とパスを受け入れる(または新しい名前を入力する)リターンを押してください。

次に、鍵を保護するためのパスフレーズの入力を求められます。パスフレーズを入力するか、パスフレーズを空白のままにします。

注:パスフレーズを空白のままにすると、パスフレーズを入力せずに認証に秘密鍵を使用できるようになります。パスフレーズを入力する場合は、プライベートキーパスフレーズの両方がログインする必要があります。パスフレーズで鍵を保護する方が安全ですが、どちらの方法も基本パスワード認証より安全です。

これは、秘密鍵生成id_rsa、公開鍵、id_rsa.pubで、.sshのディレクトリlocaluserのホームディレクトリを。秘密鍵は、サーバーにアクセスできない人と共有しないでください。

公開鍵をコピーする

SSH鍵ペアを生成したら、公開鍵を新しいサーバにコピーすることになります。これを行う簡単な2つの方法について説明します。

$ ssh-copy-id ckenko25@your_server_ip

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする