アパートに自転車置き場を設置した DM-10L 工事記録

多目的万能物置 DM-10L 50000円

サイズ:幅 2390mm × 奥行き 1795mm × 高さ 1920mm

1人で作業したが波板壁部の組み立ては2人必要であるが養生テープを連結部に貼れば1人でもOK

組み立ては部品に番号がふってあるので簡単である

ただ2台目に注文した部品に番号がふってない部品があった

番号がふってないと説明書だけでは判断しづらい

インパクトドライバーが必要である

10mmの六角ナットを回すビットがあったほうがよい

傾斜した駐車場に設置した

壁とは400mmの隙間を確保した(組み立て、メンテナンスに必要)

地面四隅に半切りブロックを置いて水平を確保した

ブロック下は砂利を敷いた

あとで気づいたがこうすると四隅にアンカーを埋めることが出来ない

対角2箇所に半切りブロックを埋めてベースに穴お開けてアングル2枚を重ねて固定した

入り口開口部ベースが地面より浮いているのでレンガブロックをはつりで半分にして利用した

ネジ類は錆びやすいと判断して透明錆止めをスプレーした

天井板中央押さえ板の固定がビスで不安があったのでステンレスネジに変更した

組み立ては1人で半日あればできる

大きな自転車はハンドルを曲げないと入りきらない(Dが1615タイプ)

自転車3台収納が限度

注意点は組み立て説明書が間違っている部分がある

最後に部品が余った

2台目組み立て時にわかった余った板は則板押さえ板である

この取付方法は別紙に記載されていた

作りはしっかりしているサビも傷が入らなければ大丈夫そう

ただネジ類は早く錆びると思われる

酸性雨などが心配される

真水をかけるメンテナンスをしたほうが良いだろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする