*

samba 設定 smb.conf

公開日: : 最終更新日:2016/12/28 linux

vi /etc/samba/smb.conf

[global]

#sambaサーバ側の文字コードを指定
unix charset = UTF-8

#SWATというWEBからsambaを設定するツールで表示される文字コードを指定
display charset = UTF-8

#Windows側の文字コードを指定
dos charset = CP932

#workgroupはドメインに類似

workgroup = LIS

 

#ユーザー認証モードになる

security = user

#map to guest の設定で、ユーザー認証にこけた場合、ゲストアカウントとして、アクセスするようになる

map to guest = Bad User

 

#windowsの名前解決を担うサーバーアドレスを指定する、同一ネットワーク内には1台だけにする

wins server = 192.168.1.2

 

[homes]
comment = Home Directories
browseable = yes
create mask = 0644
directory mask = 0755
valid users = %S
writable = yes

 

[share]
    comment = Share Directories
    path = /srv/samba/share
    browsable = yes
    guest ok = yes
    read only = no
    create mask = 0755

[secured]
comment = Secured Directories
path = /srv/samba/secured
valid users = @sambashare
guest ok = no
writable = yes
browsable = yes

sambaユーザーの登録

smbpasswd -a ユーザー名

ckenko25ユーザーをsambashareグループに登録

gpasswd -a ckenko25 sambashare

 

sambaの再起動

#ubuntu

service smbd restart

#debian

/etc/init.d/samba restart

 

関連記事

no image

dovecot postfix ロカールメールサーバーを立ち上げる

ubuntu 16.04で行なった ローカルメールサーバーを立ち上げるにはpostfixとdo

記事を読む

no image

ubuntu 32bitなのか64bitなのか見分ける方法

uname -a

記事を読む

no image

postfix リレー

参考サイト lan内のメールを引き受けてgmailに転送する設定と メールを引き受けは行

記事を読む

no image

raspberry ローカルユーザ宛のメールをどこに転送するかを記述する

raspberry ローカルユーザ宛のメールをどこに転送するかを記述する vi /etc/emai

記事を読む

no image

linux cで作ったコンパイル済みファイルの実行

./ファイル名 カレントフォルダのファイルはこれで実行できる

記事を読む

no image

ブラザー MFC-J825N ubuntu install for i386

i386はこの方法でOK raspberry pi はこの方法では動作しない i386用

記事を読む

no image

atool 自動解凍ソフト

apt-get install atool atool -x ファイル名 これで圧縮の種

記事を読む

no image

ubuntu desktop samba おかしいとき

apt-get remove samba apt-get install smbclient

記事を読む

no image

ssh パスワードなしで接続

クライアント 鍵を作る ssh-keygen -t rsa 接続先サーバーに公開鍵をコ

記事を読む

no image

ubuntu desktopでfaxを送信する

ubuntu desktopでfaxを送付できるようにする 使用したUSB FAX Modem

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
ntp server ubuntu 16.04

Ubuntuのデフォルトインストールでは、ntpdの代わりにtimes

no image
Relax and Recover ubuntu image backup install

$ sudo apt-get install devscripts d

no image
ssd 情報 確認

smartctl -i /dev/sda

no image
dnsmasq が起動のたびに接続可能だったり不能だったりする

ubuntu14.04を16.04にリリースアップグレードしたら

no image
ubuntu リリースアップグレード release upgrade

sudo do-release-upgrade 14.04から1

→もっと見る

PAGE TOP ↑