*

samba 文字コード

公開日: : linux

smb.confの[global]セクションで全体の設定を行います。

[global]行の下に次の3行を追加する
# vi /etc/samba/smb.conf
[global]
   dos charset = CP932
   unix charset = UTF8
   display charset = UTF8

 

関連記事

no image

dnsmasq 16.04

apt-get install dnsmasq これだけでインストールしたマシンの名前解決はd

記事を読む

no image

ubuntu 自動起動 停止

apt-get install rcconf rcconf

記事を読む

no image

ubuntu 見ているdnsの確認と変更

確認は nslookup ubuntu.com Server: 127.0.1.1 この場合

記事を読む

no image

apt-get update でダウンロード先に接続できない

apt-get install で新規アプリのインストールができない apt-get upda

記事を読む

no image

ttfファイル unzipで解凍 文字化けファイルができる

解決 unar KouzanMouhituFont.zip  

記事を読む

no image

Red Hat Enterprise Linux 7 システム管理者のガイド

ここにlinuxを管理するための手順が書かれている  

記事を読む

no image

玄箱PRO KURO-BOX/PRO をZ3000の録画HDDにする

HDDを取り付ける 玄箱PROはファン音がおおきく気になります、出来れば2.5HDDを用意し

記事を読む

no image

ssh パスワードなしで接続

クライアント 鍵を作る ssh-keygen -t rsa 接続先サーバーに公開鍵をコ

記事を読む

no image

ubuntu usb device auto mount

gparted で ext4を確保、fotrmatする apt-get install usb

記事を読む

no image

samba 設定 smb.conf

vi /etc/samba/smb.conf #sambaサーバ側の文字コードを指定

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
rear レスキュシステムプログラムとバックアップファイルをひとつのisoファイルにまとめる

vi /etc/rear/local.conf OUTPUT=I

no image
rear backup usbメモリにレスキュシステムとバックアップをusbメモリにまとめる

このusbひとつリストアが完了する /usr/sbin/rear

no image
rear backup

レスキューシステムとバックファイルの両方をバックアップで作る レ

no image
rear backup 日次 週次 月次 バックアップ

/etc/rear内にdaily、weekly、monthlyディレク

no image
Red Hat Enterprise Linux 7 システム管理者のガイド

ここにlinuxを管理するための手順が書かれている  

→もっと見る

PAGE TOP ↑