raspberry pi3 5GHz Wifi で使う

https://www.raspberrypi.org/downloads/ ここでraspbian をダウンロード

sdカードに焼く

apt-get update

apt-get upgrade

apt-get dist-upgrade

rpi-update

apt-get install vim

apt-get install bc

apt-get install ibus-mozc

apt-get install iceweasel

apt-get install iceweasel-l10n-ja

raspi-config の international でwifiの設定を日本に変更する

rpi-source を入手し、/usr/bin以下に配置

wget https://raw.githubusercontent.com/notro/rpi-source/master/rpi-source -O /usr/bin/rpi-source && sudo chmod +x /usr/bin/rpi-source && /usr/bin/rpi-source -q –tag-update

rpi-sourceを実行し、カーネルソースの入手とビルド等を行う

rpi-source

reboot

wifiドライバの入手

http://www.planex.co.jp/support/download/gw-450d/driver_linux.shtml

gw-450d_driver_linux_v3002.zipをダウンロード

cd /usr/local/src

unzip gw-450d_driver_linux_v3002.zip

cd gw-450d_driver_linux_v3002

tar xf mt7610u_wifi_sta_v3002_dpo_20130916.tar.bz2

cd mt7610u_wifi_sta_v3002_dpo_20130916

パッチを当てる

wget https://raw.githubusercontent.com/neuralassembly/raspi/master/gw-450d/gw-450d-rpi-kernel41.patch

patch -p0 < gw-450d-rpi-kernel41.patch

wifiドライバのコンパイル

make

出来上がったwifiカーネルモジュールをコピー

wifiカーネルモジュールをカーネルに追加登録

depmod -a

設定ファイルのコピー

mkdir -p /etc/Wireless/RT2870STA

cp RT2870STA.dat /etc/Wireless/RT2870STA/RT2870STA.dat

設定ファイルの変更

vi /etc/Wireless/RT2870STA/RT2870STA.dat

vi /etc/network/interfaces

allow-hotplug ra0
iface ra0 inet manual

sleep 30
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

vi /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

以下を追記

network={
ssid=”113-ASUS-5GHz”
psk=”パスワード”
}

最後に再起動

reboot

wifiの確認

wifiのランプが点灯していないとダメ

iwlist ra0 scanning  GW-450Dのランプがピコピコするのを確認する。

iwconfig    これで接続周波数がわかる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする