バモスのDIY バモスのタイヤローテーション

交換手順

  • 大橋産業のガレージジャッキ マンモスをホームセンターダイキEXで13,400円で購入
  • 大橋産業のクロスレンチをホームセンターオージョイフルで1,029円で購入

  • 合成ゴム(100x100x30)を購入、ジャッキポイントの上に固定
  • パーキングに入れる、後輪を固定するためにサイドブレーキを強く引いた
  • 安全のためにタイヤ止めを使用するのがベスト
  • ジャッキをジャッキアップポイントにかけ、少しジャッキアップした

  • ホイルナットを少し緩めた
  • タイヤが浮くまでジャッキアップする(車の安定を確認しながら)
  • ホイルナットをすべて緩めてタイヤをはずした
  • タイヤをボルトにはめ、ナットを付け、ナットを対角線状に締め付けた
  • ジャッキを緩め、タイヤが地面に少し付くくらいにし、ナットを本格的に締め付けた。クロスレンチを両手でやや強く回すくらいで締めた。
  • 現在はトルクレンチを使用している、ホームセンターで5,000円程度で手に入る、100Nで締め付ければよい
  • ジャッキを緩めて終了
  • 高速走行後、緩みがないかチェックする。
  • 注意事項

  • 基本的には、どの車種でも交換手順は同じです。
  • できるだけ、コンクリート上で行ってください。
  • せっかく、タイヤをはずすのですから、タイヤハウス内に異常はないか、ブレーキパッドは減っていないか錆ていないか、等よく観察しましょう。
  • ジャッキアップ中は絶対に車の下にはもぐらないで下さい。ジャッキアップ中は不安定な状態と考えてください。
  • どうしてももぐりたい場合は、ウマという車を支える専門の工具がありますので、必ずそれを使ってください。
  • 多くの場合 ホイールナットは100N・mを少し超えるくらいのトルクが規定トルクになっている。
  • クロスレンチ+トルクレンチの方がベストで早いと思いますよ。
  • で エアーにしろ電動にしろ インパクトは「締めるための工具」ではなく緩めるための工具です。
  • エアーインパクトレンチについて

    1年まえにエアーコンプレッサーの利用の観点から購入したエアーインパクトレンチを使おうとすると回転しない

  • メーカーに確認すると内部にエアーの回転羽が鉄のために錆びていることが原因です
  • CRCをエアー吸入部より吹きつけると回転するようになった。
  • 使用前と使用後はSAE10相当オイル(車用の10W-30)をエアーホース接続部より3~5滴たらしてやる
  • 締め付けにはエアーインパクトレンチは使用しない、理由は締め付けすぎる場合があるので。