サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!
スポンサーリンク
hylafax

ブラザーHL-L2395DWでスキャンデーターを自分のメールアドレスにPDFファイルで送信

最初の送信 スキャンするwebを選択 送信先のメールアドレスを聞いてくるので登録する ユーザー名を登録する pinコードを聞いてくる(自分の暗証番号4桁) PDFファイル送信を選択する 2回目からの送信 登録したユーザー名を選択する 登録したPINコードを入力する PDFを選択する 送られてきたPDFファイルをhylafaxでファックスを送信する
hylafax

hylafax YajHFCが接続されない

/etc/iptables.confに下記を追記で解決した #内部からの接続はすべて許可 -A INPUT -p tcp -m tcp -s 192.168.1.0/255.255.255.0 -j ACCEPT
ubuntu

ubuntu google先生では解決できない時の解決方法

下記の方法でひかかっている名前を検索する # find / -name '*1198*' これで該当ファイルにめどをつけて削除する。
スポンサーリンク
hylafax

iaxmodem(ソフトモデム)とhylafaxの設定方法

最初に下記のファイルを作る /etc/iaxmodem/ttyI150 device /dev/ttyI150 owner uucp:uucp mode 660 port 4570 refresh 1800 server 127.0.0.1 peername 150 secret LRvrKz5Ers1gZVO8u9P2NkyHr0oLzrwn cidname FUJIMOTO...
hylafax

hylahax ソースからインストールすると苦労する

ソースからインストール後にパッケージからのインストールに切り替えるとうまく行かない 苦労しまくり 他のdebugは正常 現象 sendfaxで送信した時に下記のエラーが出る。 /etc/hylafax/typerules: Can not open type rules file. Unable to setup file typing and conversion rules 解決...
asterisk

voip jitter buffer を把握する

jetterとは ネット上を流れる音声データーは順番に流れない、順番が乱れる。 その乱れを順番どうりに直す役目がjetter bufferである。 自分のjetterがどの程度なのか? このサイトで確認できる。
asterisk

voip コーデックの音声品質比較

opusのnarrowbandとg711の音声品質は同じ 3G、4G回線でopusのnarrowbandを利用すればよい。 wifi回線はg711でOK
asterisk

voip 送話の仕組みを理解する

IP電話は一般的に20ミリ秒ごとに1パケットを送出するようになっています IP電話ではこのデジタルデータをもとにしRTPパケットを構成(音声をIPパケット化)して、IPネットワークに音声を送出していくことになります。なお、遅延防止のために一般的に音声をパケットに変換する周期を20~60ミリ秒に固定します。パケット化周期を長くすれば転送効率が良くなりますが、その分遅延が大きくなってしまうため、この...
mintlinux

Googleのインターネット速度テストサイト

Googleの速度測定サイト
asterisk

Hauwei P20 lite Wifiでpingが不安定、遅い

voipでpingが不安定で遅いと会話が途切れる原因になる 解決 wifiの設定を固定に変更した。 プライベートDNSを無効にした。 iphone6よりping値は良くなった。 P20 liteのping値 64 bytes from 192.168.1.128: icmp_seq=10 ttl=64 time=4.76 ms 64 bytes from 192.168.1....
Linux Mint

ubuntu DHCPでIPが取得できない

原因 /etc/resolv.confは/var/run/NetworkManager/resolv.confのリンクである。 このリンクを私は削除して編集できるようにしていた。 リンクを復活したらDHCPでIPが取得できるようになった。 ファイルの状況 /etc/resolv.conf -> /var/run/NetworkManager/resolv.conf /et...
2019.09.10
asterisk

acrobits プッシュ通知 トラブル 回避方法

ハックの設定 SIP用のリスニングポートを設定する。 スマホは固定IPにする。 解説 固定IPにしていてもポートが変化してトラブルになる。 なのでポートも固定すればドラブルを避けられる。
asterisk

acrobits トラブル時の参考サイト

wifiでプッシュ通知のトラブルに参考になった
asterisk

acrobits WIFIでプッシュが依然来なくなる現象

変更して確認中 グローバルを検索を内部から外部に変更した。 ハックの設定の中のSIPポート番号を空白から48160に変更した。 これでポート番号が固定なのでnatのトラブルはひとつ減る。 今のところ順調
asterisk

acrobits プッシュが来なくなる

症状 WIFI接続時に起こる現象 レジストリーの登録が遅い。 着信ができない時がある。 DNS設定の見直し dhcpd.confの見直し dnsmasqの見直し 解決 natの設定でキープアライブをoffにしていた。 これが多分原因だろう。 固定IPにしているがよく考えるとportが変化するのでキープアライブがoffだとnatテーブル値が変化してしまうと考え...
debian

ubuntu debian dnsmasq

インストール $ sudo apt install dnsmasq resolvconf resolv.confの記述 Linux による DNS クエリの処理には resolv.conf で使えるネームサーバは3つまでという制約があります。対応策として、resolv.conf にはローカルホストのネームサーバだけを記述して、外部のネームサーバ用に resolv-file を分けて作成する方...
2019.09.05
asterisk

acrobits wifiでプッシュ通知がうまく動かない

症状 wifiを切断するとプッシュは正常に動く wifiではプッシュ通知がダメ スリープになるとUnregisteredになる レジストレーションに時間がかかる。 解決 ルーターのnatテーブルがおかしくなっているのが原因 ルーターを再起動すれば直る。 DNSの設定を見直す。 スマホを再起動する。
2019.09.04
asterisk

acrobits 電池消耗と着信不通対策

acrobits 電池消耗と着信不通対策 Qualify は noに変更する。 keeparrive は noに変更する(固定IPに変更する) レジストリーの期限 は 86400に変更する。 レジストリーを変更する理由 acrobitsを立ち上げた時にサーバーに登録される。 ところが初期値の600では10分ごとにサーバーに登録作業を行う。 この場合は通信状況が悪いとこ...
2019.09.01
asterisk

acrobits softphone キープアライブ

acrobits softphoneのnatキープアライブは固定IPにした場合はoffでよい。 固定IPにしたほうがプッシュ通知のデバッグ要因はひとつへる。
asterisk

wifiのジッタバッファとLatencyを測定してみた

シスコの見解 「可能な限り、往復遅延は300ミリ秒を超えないようにしてください。」 「平均一方向ジッターは30ミリ秒未満をターゲットにする必要があります」 最大片方向遅延: 150ms 最大往復遅延: 300ms 最大ジッター: 30ms 許容可能なVoIPジッタは30ミリ秒以下です。 これは低公差です。30ミリ秒で通話品質の低下が見られるようになりますが、有害な影響...
スポンサーリンク