エスティマのDIY 3.0G 4WD のバッテリー交換(3005年7月21日)

  • 3000年6月26日に初年度登録で約5年使用しています、まだバッテリーは元気です。 しかしバッテリの寿命が3から5年であることから出先でのトラブルが怖いのでそろそろ交換を計画しました。交換するのであればオプティマバッテリーにしたいので検討に入りました。
  • 新車で搭載されているバッテリーはPanasonic 55D23L(サイズ 横幅230mm 奥行170mm高さ300mm) 左がプラス端子
  • 搭載可能バッテリー 55D23L 65D23L 75D23L 80D23L
  • オプティマのイエロートップを検討しましたがサイズが合うものがないので断念しました。
  • レットトップは完全放電に対する寿命は50回
  • イエロートップは完全放電に対する寿命は350回
  • 普通のバッテリーはは一回でも完全放電を起こすとそのバッテリーは使わないほうがよいようです。
  • オプティマは完全放電に強いようです。
  • レッドトップはエンジン始動用バッテリーです。
  • オプティマのバッテリー寿命は8から10年
  • 検討の結果、次のものを注文しました

  • オプティマ 80D-23L/R OPTIMA REDTOP S-3.7L(925S) レッドトップ925Sリバース (長さ)236.5mm(幅)173.0mm(高さ)193.7mmを取り付けることにしました。
  • ハイトアダプター赤925用も必要です(高さを補充するためのアダプター)
  • 注文先はオートバックス、ジェームスで見積もりを取りましたがインターネットより大幅に高かったのでネットで購入しました。購入先はここです約7日で入りました。費用は送料、代引き込みで¥18,120

    取り付けは簡単です。作業時間は約20分

  • バッテリー固定金具を外す
  • マイナス端子を外す
  • プラス端子を外す
  • 純正バッテリーを取出す
  • レッドトップを入れる
  • プラス端子を付ける
  • マイナス端子を付ける
  • 固定金具をつける
  • 純正バッテリー取り外す前

    純正バッテリー取り外し後

    これが送られてきたレッドトップです

    箱から出したもの

    ハイトアダプター

    純正バッテリーとレッドトップの比較

    純正バッテリーとレッドトップの比較(ハイトアダプター取り付け)

    純正バッテリー

    必要な工具(10mmボックスレンチ)

    レッドトップ取り付け完了

    感想

  • このバッテリーは寿命が短かった。 今は韓国製のディープサイクルバッテリーをつけています。