サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

FreePBX

スポンサーリンク
asterisk

asterisk 14.0.2 freepbx13 時間帯、日時による着信の拒否

アプリケーション→時間グループ これで時間帯、日時などを指定する。 アプリケーション→時間分岐条件 これで上記で設定した条件に合致した時に宛先を指定する 営業時間外、休日、祝日などの時間グループを個別に登録する。 外線着信で宛先を時間分岐条件を選択する 外線発信の場合はTime Groupで設定する
asterisk

asterisk freepbx 知識

VoIPは、Voice over Internet Protocol、またはより一般的にはインターネットを介した電話サービスの頭字語です。 PSTNとは公衆交換電話網の略。アナログ音声データを伝送する銅線に基づく国際電話システムのことです。 同じルータの背後で複数の電話機を使用する 同じローカルネットワーク上に複数のVoIP電話/デバイスがある場合は、それぞれ異なるローカルUDPポー...
2019.01.01
asterisk

avantfax3.3.5 カバーページ作成(可変)

tgifで作成する 画像はfile→importで取り込む tgif のテキストで FAX(TO):XXXX-to-fax-number を入力する。 print命令でpsファイルを作る できたpsファイルをcover.psにしてavantfaxのimagesにコピーすれば完了
スポンサーリンク
asterisk

avantfax カバーページ作成(固定)

個人のカバーページ作成 ps file をpdf fileに変換 # ps2pdf cover.ps cover.pdf liberofficeで日本語に編集 liberoffice writer でcover.pdfを読み込んで編集 pdf file を ps fileに戻す # pdf2ps cover.pdf cover.ps
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 FAX受信の設定

FREEPBXのFAXモジュールをインストールすればFAX受信ができるようになる。 設定はFAX専用のSIP内線を設定してその内線にFAXを受信するにして受信したFAXはPDFに変換して自分のメールアドレスに送るように設定する。 着信外線にFAX受信をOKにする。 そうすると相手がFAX送信ボタンを押したらFAX受信に切りかわる。 FAXボタンが押されない時はIVR音声が流...
asterisk

avantfax3.3.5 debian8.11 asterisk14 hylafax カバーページエラー

カバーページエラーで送信できない 解決 faxcover.php に実行権限がないのが原因 # vi /var/www/html/avantfax/includes/local_config.php # chmod 774 /var/www/html/avantfax/includes/faxcover.php # vi /var/www/html/avantfax/in...
2018.12.22
asterisk

avantfax3.3.5 debian8.11 asterisk14 hylafax

日本語で使えるavantfaxサーバー raspbxのinstall-faxを利用してhylafaxをインストールする # cd /usr/bin ./install-fax freepbxに内線150を登録する install-faxで最初は登録されるが一旦、内線150を削除してしまうと次回から登録されない。 内線150はinstall-faxで高度な設定が変更されている。 ...
2018.12.22
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 通話録音

デファルトの録音ファイル /usr/spool/asterisk/monitor 内にwavファイルができる 通話録音を有効にする outbound と inbound に録音を強制にすればOK USBメモリに録音ファイルを保存する 現在のファイルシステムを調べる # lsblk -f UUIDを調べる # lsblk -f asteriskユーザ...
asterisk

asterisk14.0.2 ジッターバッファー、利得 問題なく使えている設定値

asterisk 14.0.2 強制ジッターバッファー:はい 実装:Adaptive ジッターバッファー: max 200ms Jitter Buffer Resync Threshold: 1000ms HT702,HT802 利得: TX:0dB RX:-6dB ジッターバッファータイプ: 適応 ジッタバッファ長:低い
asterisk

Peer ‘201’ is now Reachable. (7ms / 2000ms) asterisk

asterisk Peer '201' is now Reachable. (7ms / 2000ms) これがでているときはネットワークが切れている時である。
2019.03.25
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 ivr 応答音声設定

ivrエラー時のデファルト音声は英語の音声である。 日本語に設定し直す必要がある。 設定方法 システム録音で音声を作る ivrでデファルト音声を変更する 設定内容 アナウンス 作ったivr応答音声を選択する ダイレクトダイヤルの許可 応答メッセージが流れている時に内線を入力して呼び出すことを許可する場合はEnable タイムアウト つな...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 この電話は使われておりません.. 登録

カスタム宛先の登録 アドミン→カスタム宛先 Terget に ss-noservice,s,1 説明 に ss-noservice outboundルート パターンマッチングを X. 混線時の任意宛先を カスタム宛先、ss-noservice extensions_custom.confに追記 vi /etc/asterisk/extensions_custom.co...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 発信先番号が存在しない場合のアナウンス

なにもしないと回線が混雑していますとアナウンスされる。 納得いかない。 解決する /var/lib/asterisk/sounds/ja/ss-noservice.ulaw をシステム録音する 録音したものをアナウンスに登録する アウトバンドルートの混雑時の任意宛先にアナウンス、先ほどのアナウンス名 アナウンスの再生後の宛先は Terminate call、ハングアップを指...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 短縮ダイヤルの登録

アドミン→Asterisk電話帳 +Add Phonebook Entry Speed Dial Code が短縮番号です。 短縮番号で発信 *0 + 短縮番号 携帯番号は覚えられないので短縮を登録すれば便利
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 google TTSを用いたIVRアナウンス作成

IVRアナンスを録音して作る代わりにGoogle TTSに喋らせてできたファイルをIVRに用いる。 概略 カスタム内線を登録する その内線に電話して案内を聞く /tmpに拡張子slnファイルができる。 このファイルをIVRに登録すればOK カスタム内線を登録する アドミン→カスタム内線 9999を内線番号にした 説明は最初の案内の登録にした extensions_c...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 無料の日本語117を作る

freepbxは直接extensions_additional.confを編集してできるが、あとで編集部分は消えてしまう。 正式手順 カスタム内線の登録 アドミン→カスタム内線 内線番号と説明書を登録する extensions_custom.confを編集 ] ;=== 日時読み上げ (Google TTS) === exten => 117,1,Answer() ...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 モーニングコール

モーニングコール 電話機で予約する *68 で予約する 予約 1 で予約 確認 2 で確認 予約方法 時間をプッシュする 700と入力すると午前か午後か聞いてくる システム設定 アプリケーション→モーニングコール→setting 管理者が予約 アプリケーション→モーニングコール→Call list→追加 モニーングコールを止める 電話に応答する...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 無料の日本語117を作る

/var/lib/asterisk/agi-bin/googlettstime.agi #!/usr/bin/perl use strict; my ($sec,$min,$hour,$mday,$mon,$year,$wday,$yday,$isdst) = localtime(); my @dweek = qw/日 月 火 水 木 金 土/; $mon++; my $out...
asterisk

asterisk14.0.2 freepbx13 extensionで日本語を喋らせる

googe TTSを利用すればextension内に書いた日本語を喋ってくれる。 実現するためのソフトはこれ インストール # cd /var/lib/asterisk/agi-bin/ # git clone # cd asterisk-googletts # cp -a googletts.agi .. # chmod +x /var/lib/asterisk/ag...
asterisk

asterisk freepbx iax2 とsip と違い

asterisk sipは送話と受話に2ポート使う。iaxは1ポートでOK iax2 は sip と違い、ポート 4569 で呼接続も通話ストリームも流し、かつバイナリなので非常にコンパクトなやりとりができて遅延もその分少ない、といい事ずくめなプロトコルです。 初代は iax(iax1) でしたが、いまは iax2 に進化しています。これに伴いポート番号も 5036 から 4569 ...
2019.03.27
スポンサーリンク