サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

Libreoffice ラベル差し込み印刷手順

Linux Mint
スポンサーリンク

calcで住所を作る

ファイル→新規作成→ラベル

書式タブでラベルシールA-oneの72312の値を入れていく

横の間隔はラベル幅8.38cm+ラベルとラベルの間隔0.38cm=8.76cm

縦の間隔はラベルの縦幅4.23cm+ラベルとラベルの間隔0cm=4.23cm

幅はラベルの幅8.38cm

高さはラベルの高さ4.23cm

左余白1.93cm

上余白2.15cm

列2

行6

ページ幅21cm

ページ高さ29.7cm

オプションタブ→内容を同期させるをチェック

新規ドキュメント

編集→データベーの交換

検索タブ→住所のデーターベースを指定→Sheet1→指定

表示→データーソース

郵便番号、住所、氏名をドラックする

郵便番号の前に〒を追加

氏名の後ろに様を追加する

挿入→フィールド→他のフィールド→データベースタブ→次のレコード→挿入

ラベル書きを同期するをクリック

印刷

はい

出力をファイルを選択→OK

ファイル名を指定して保存

プリンターの差込口にシートをセットする

保存したファイルを開いて印刷

Linux Mint
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント