サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

日本で売られている小麦製品(パン、うどんなど)が危険

生活
スポンサーリンク

多くの小麦が収穫と乾燥を容易にするため収穫前に除草剤(グリホサート)を散布している。

カナダの小麦に対するグリホサートの残留基準値は5ppm

日本の残留基準は日本は30ppm

グリホサートは発がん物質であると認定されている。

国内で販売される小麦製品の約7割からモンサントの除草剤「グリホサート」検出されている。

 

生活
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント