サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

DNS 設定の保護

debian
スポンサーリンク

dhcpcd, netctl ,NetworkManager などの様々なプロセスによって /etc/resolv.conf が上書きされることがあります。これは通常は望ましいことですが、これを防止す方法

NetworkManagerの場合

NetworkManager が /etc/resolv.conf を変更しないようにするには、/etc/NetworkManager/NetworkManager.conf を編集して [main] セクションに以下を追加します

dns=none

上記の設定後 /etc/resolv.conf が壊れたシンボリックリンクになる場合は削除して、それから新しい /etc/resolv.conf ファイルを作成してください。

openresolv を使う場合

apt-get install openresolv

openresolv には resolvconf ユーティリティが入っています。これは複数の DNS 設定を管理するためのフレームワークです。

設定は /etc/resolvconf.conf で行い、resolvconf -u を実行すると /etc/resolv.conf が生成されます。

/etc/resolv.conf の書き込み保護を使う場合

/etc/resolv.conf が何かによって修正されてしまうのを止める他の方法として書き込み保護属性を設定する方法があります

chattr +i /etc/resolv.conf

コメント