サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

centos freepbx apache

FreePBX
スポンサーリンク

php.iniの場所

# vi /var/www/html/info.php

/etc/php.ini

apacheの再起動

systemctl restart httpd.service

コメント