サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

rear isoファイルからブータブルUSBの手間なし作成方法

Linux Mint
スポンサーリンク

PRE_BACKUP_SCRIPT=isohybrid を設定することで起動できるUSBを作成できる

local.confの例

#リストア用ISOファイルを作る
OUTPUT=ISO

#リストア用ISOファイルの保存先
OUTPUT_URL=file:///media/usb1/

#バックアップファイルはtar.gzタイプで保存される
BACKUP=NETFS

#バックアップファイルの保存先に保存する
BACKUP_URL=file:///media/usb1/

#Relax-and-Recoverがmkbackup / mkbackuponlyワークフローで何かを実行する前にこれ>を呼び出します。
PRE_BACKUP_SCRIPT=isohybrid

コメント