サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

rear backup isoファイルをusbメモリに焼いて起動させる準備

Linux Mint
スポンサーリンク

確認

# fdisk -l

mountされていると削除できない

# mount

# umount /media/[username/]/[uuid]

一旦削除する

# fdisk /dev/sdb

dコマンドで削除する

pコマンドで確認

wコマンドで書き込み

パーティションを作る

# fdisk /dev/sdb

nコマンドで作る

以後全てエンターでOK

wコマンドで書き込む

fat32にフォーマットする

# mkfs.vfat -F 32 /dev/sdb1

マウントする

# mount /dev/sdb1 /media/usb0

#mount

UNebootinで焼く

 

 

 

コメント