サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

rear backup linux mint

Linux Mint
スポンサーリンク

前提条件

保存サーバーにnfsサーバーの設定をする必要がある

$ sudo apt-get install isolinux

$ sudo apt-get install openssh-server

$ sudo apt-get install nfs-common

$ sudo apt-get purge rear

# cd /usr/local/bin

# git clone https://github.com/rear/rear.git

# cd rear

# vi etc/rear/local.conf

OUTPUT=ISO
BACKUP=NETFS
BACKUP_URL=nfs://192.168.1.6/media/usb0/rear

# ssh root@192.168.1.6

バックアップ

# usr/sbin/rear -v mkbackup

リストア

rear-[servername].isoをUSBイメージライターで焼く

rear-[servername].isoはrootユーザーでしか読み書きできない

# rsync rear-[servername].iso ckenko25@192.168.1.62

焼いたUSBで立ち上げる

rootでログインする

# rear recover

ssdが同じものであれば自動でリストアが始まる

ssdを変更した場合は一旦、停止する、2を選択するとレストアが始まる。

ssdが変わるとssd構成を変更する作業が必要

Linux Mint
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント