サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

acrobits プッシュが来なくなる

asterisk

症状

WIFI接続時に起こる現象

レジストリーの登録が遅い。

着信ができない時がある。

DNS設定の見直し

dhcpd.confの見直し

dnsmasqの見直し

解決

natの設定でキープアライブをoffにしていた。

これが多分原因だろう。

固定IPにしているがよく考えるとportが変化するのでキープアライブがoffだとnatテーブル値が変化してしまうと考えられる。

キープアライブの時間はルーターのセッション情報保持時間より小さい時間を設定する。

レジストリーが遅い時はnatのトラブルがあるようだ。

着信コールのプッシュ通知

モバイルデバイスでのVoIPの課題は、電力消費を可能な限り低く抑えながら、デバイスが着信コールを受信する準備ができていることを確認することです。モバイルデバイスの固有のモビリティにより、ネットワークの状態は頻繁に変化し、モバイルクライアントが適切に登録され、常に着信コールを受信できるようにするには、頻繁なSIP再登録とキープアライブトラフィックが必要です。これはバッテリー寿命に大きな影響を及ぼします。

Acrobits Softphoneは、モバイルアプリがモバイルデバイスのフォアグラウンドで実行されていない場合、独自のSIPインスタンスサーバー(SIPIS)を使用してユーザーに代わって登録します。アプリがバックグラウンドに一時停止されるか、完全に終了するとすぐに、SIPISサーバーが引き継ぎ、アカウントを登録し、着信コールのリッスンを開始します。通話が着信すると、Apple Push Notification Service(APNS)を使用してモバイルアプリが起動され、通話がモバイルアプリに引き渡されます。

このソリューションの利点は、モバイルアプリをデバイスでまったく実行する必要がなく、追加のバッテリー電力を消費せず、着信コールを受信できることです。通話のメディア(オーディオとビデオ)は、モバイルアプリに直接転送されるため、遅延とセキュリティが最小限に抑えられ、余分な中継は行われません。プッシュ通知を使用する場合、SIPサーバー側でのサポートは必要なく、SIPプロトコル標準のみを使用します。

このソリューションの重要なポイントと潜在的な欠点は、完全なSIPアカウント資格情報をSIPISサーバーに転送する必要があることです。SIPISサーバーは登録できる必要があるため、セキュリティリスクは明らかです。これを回避する1つの方法は、VoIPサービスプロバイダーの施設にSIPISサーバーをインストールすることです。この場合、セキュリティリスクは排除されます。プロバイダーはとにかくパスワードをすでに知っています。

 

コメント