DNSの設定


Aレコードはドメイン名と対応するIPアドレスを ドメイン名:IPアドレス = 1:n で定義する。
すなわち一つのドメイン名に対して複数のIPアドレスを割り当てることができる。

CNAMEレコード

NAMEレコードはすでにAレコードで定義されてるドメイン名と別名を定義する。
なのでここは ドメイン名:参照ドメイン名 を書くことで
IPアドレス:ドメイン名 = 1:n を定義することができる。
すなわち一つのIPアドレスにたいして複数のドメイン名を割り当てることができる。

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク