Grandstream Voice Frames per TX 設定値

Voice Frames per TX

どのコーデックを選択し、帯域幅使用率とパケット損失の影響のバランスをとるかによって異なります。この値が大きいほど、
UDP / RTPパケットのペイロードフィールドにより多くの音声フレームがパックされているため、帯域幅の使用率が高くなり、ネットワークヘッダーのオーバーヘッドが少なくなります。ただし、パケット損失が音声品質に与える影響は大きくなります。

codec デフォルト 最大
PCMU / PCMA 2 10
G723 1 32
G726 2 20
G729  2 64
G728 4 64

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク