asterisk14.0.2 freepbx13 通話録音

デファルトの録音ファイル

/usr/spool/asterisk/monitor 内にwavファイルができる

通話録音を有効にする

outbound と inbound に録音を強制にすればOK

USBメモリに録音ファイルを保存する

現在のファイルシステムを調べる

# lsblk -f

UUIDを調べる

# lsblk -f

asteriskユーザーのIDとそのグループIDを調べる

# id -u asterisk
# id -g asterisk

fstabを編集する

/mnt/usbに録音を保存する
設定→高度な設定で 通話録音ファイル保存場所を上書きするに /mnt/usbを設定する
umaskは775にしたいので777-002(umask)

# vi /etc/fstab
...
UUID=4D32-9E34 /mnt/usb  vfat   rw,uid=1001,gid=1001,umask=002,nofail              0  0

確認

レポート→CDRレポートで録音ファイルタブに録音再生アイコンが現れる
0120に電話して確認できない時は内線に録音オプションがあるので発信オプションを強制に変更したら確認できた。

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク