asterisk14.0.2 freepbx13 ivr 応答音声設定

ivrエラー時のデファルト音声は英語の音声である。

日本語に設定し直す必要がある。

設定方法

システム録音で音声を作る

ivrでデファルト音声を変更する

設定内容

アナウンス 作ったivr応答音声を選択する
ダイレクトダイヤルの許可 応答メッセージが流れている時に内線を入力して呼び出すことを許可する場合はEnable
タイムアウト つながった時、間違った時の待ち時間(秒)
無効な入力: リトライ数 何度、入力間違いを許すか
無効な入力: 音声 該当しない番号を押したときの対応音声(入力が間違っています、もう一度押してください)
無効な入力: メインアナウナス 入力が違う場合にもう一度メインアナウンスを最初から流す
無効な入力: 音声 0を押した場合、リミットリトライ数を超えた場合の音声
無効な入力: 宛先 代表を呼び出す
タイムアウトリトライ数 相手のピポパが認識できなった時
タイムアウトリトライ音声 入力が確認できませんを流す
タイムアウトの宛先 代表を呼び出す
関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク