avantfax3.3.5 debian8.11 asterisk14 hylafax

日本語で使えるavantfaxサーバー

raspbxのinstall-faxを利用してhylafaxをインストールする

# cd /usr/bin
./install-fax

freepbxに内線150を登録する

install-faxで最初は登録されるが一旦、内線150を削除してしまうと次回から登録されない。
内線150はinstall-faxで高度な設定が変更されている。
なので高度な設定内部を変更する必要がある
iax2タイプの内線150を登録する
高度な設定のportを4570に変更する
高度な設定のdialがIAX2/150であるか確認する
Secret はadd-fax-extensyonで生成されたものを転記する

avantfaxのインストール

# cd /usr/src
# wget http://downloads.sourceforge.net/project/avantfax/avantfax-3.3.5.tgz
# tar -xzvf avantfax-3.3.5.tgz
# rm avantfax-3.3.5.tgz
# cd avantfax-3.3.5/
# vi debian-prefs.txt
# The installation directory for AvantFAX
INSTDIR=/var/www/html/avantfax
...
# if the MySQL password for root is set, specify it here
ROOTMYSQLPWD=mysqlのパスワード

# The user and group which Apache runs as (typically, apache, wwwrun, nobody, etc...)
HTTPDUSER=asterisk
HTTPDGROUP=asterisk
# vi debian-install.sh

libtiff4-dev を libtiff5-dev に変更
libungif4-dev を libungif-bin に変更

...
# removed libpq4
apt-get install apache2-mpm-prefork apache2-utils apache2.2-common libapache2-mod-php5 libapr1 libaprutil1 libsqlite3-0 php5-cli php5-common mysql-server imagemagick libtiff5-dev netpbm libnetpbm10-dev libungif-bin libungif-bin sudo php-mail php-mail-mime php-file php-db php5-mysql psutils wdiff rsync postfix
...
# vi /etc/hylafax/hosts.hfaxd

このエラー対策 sendfax: Password:Login failed: 500 ‘PASS ‘: Syntax error, expecting password. 

…
#localhost:21::
127.0.0.1:21::
…
リンクエラーがでるが問題ないようだ
# ./debian-install.sh

ログインは ユーザー:admin パスワード:password (この文字そのもの)

http://ip/avantfax
freepbx は http://ip/

送信は以上の設定でOK

受信(avantfaxで受信)

freepbxのインバウンドの宛先を内線150にする
これでavantfaxの受信トレイに受信する

freepbxに受信させてPDFをメールで受け取る

freepbxのインバウンドの宛先をFAX Recipientの150にすればOK
アドミン→ユーザー管理→FAXタブ
有効:はい
Attachment Format:PDF
アドミン→ユーザー管理→ユーザー情報
メールアドレスを設定する

自分のFAX環境

送信はhttp://192.168.1.20/avantfax で送信する
受信は asterisk+freepbxが受信して自分のメードアドレスにPDFで送られてくる

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク