asterisk 14.0.2 freepbx13 IVR 自動音声応答の設定

英語の参考ページ

設定手順

自動応答音声ファイルを作る

FreePBXに自動応答音声ファイルを登録する

着信番号に着信した場合に自動応答音声ファイルが応答して振り分けを設定する

着信番号の着信宛先をIVRに設定する

自動応答音声ファイルの作り方

Audacityで作成した

# add-apt-repository ppa:ubuntuhandbook1 / audacity
# apt-get update
# apt-get install audacity

文章を準備する
録音ボタンを押す
文章を読む
読み終えたら停止ボタンを押す
ハサミで録音分を選択する
ファイル→選択したオーディオの書き出し
ファイル名を入れて保存

FreePBXに自動応答音声ファイルを登録する

アドミン→システム録音→録音追加
名前を入力:最初の案内と入れた
説明を入力:孝彦なら1それ以外が2をボタン無しはそのまま案内といれた
録画をアップロードするのブラウザで録音した音声ファイルを指定する
変換は ulawとwavを選択する

着信番号に着信した場合に自動応答音声ファイルが応答して振り分けを設定する

IVRを追加
IVRの名前:孝彦とかよ子の電話選択を入力
IVRの説明:孝彦とかよ子の電選択を入力
アナウンスを選択する:最初の案内
ダイレクトダイヤルを許可:Enable
無効な入力: 音声:最初の案内
無効な入力: メインアナウナス:はい
無効な入力: 前IVRに戻る:はい
無効な入力: 宛先:IVR
         孝彦とかよ子の電話選択を選択
タイムアウトの宛先:着信グループ

IVRエントリーに番号に対する着信グループを設定する

着信番号の着信宛先をIVRに設定する

接続→インバウンドルート
該当の着信番号を選択する
宛先セット:IVR
      孝彦とかよ子の電話選択

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク