cron 使い方

例1

01,31 04,05 1-15 1,6 * /usr/local/bin/somedirectory/somecommand

1月と6月の1日から15日の午前4時と午前5時の01分と31分に/usr/local/bin/somedirectory/somecommandを実行します。

例2

*/ 10 * * * * /usr/local/bin/somedirectory/somecommand

10分ごとに実行します

例3

0,10,20,30,40,50 * * * * /usr/local/bin/somedirectory/somecommand

10分、10分、20分、30分などで分単位で実行されます

特別な方法

@reboot /path/to/execuable1

システムの起動時に/path/to/executable1を実行します

関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする