給湯器の断熱処理方法

テープの幅は5センチが普通で扱い易いです。

隙間に通るように鉛筆などに巻き直す

数メータ分を隙間通る太さに巻き込んでおきます、ボールペンの芯からマジック位の太さ
状を数個あらかじめ作って起きます。

巻き始めと終わりは粘着テープで止める

下の方から半分重なるように巻いていきます。
雨が上から降っても中に浸透しないため、全長を一気に巻かないで
20~40cmずつブロックにして巻いていくのがコツです。
終わりの部分は糊付きの粘着で抑えておくと良いでしょう、2cmぐらいの電気の絶縁テー
プも代用できます。
曲がりの部分が皺になりやすいので、細くした物
(5センチ幅を半分とか、2~3センチに縦に切った物)をエビの甲羅状に細かく重ねて
巻いていくとうまくいきます。

職人は、コーテープと言っていました。
大き目のホームセンター(カインズホーム等)のエアコンの部材が置いてあるコーナーに
あります。
価格は100円~300円程度です。
基本は下から巻きます。(別に上からでもOKです)
あと、安いのは、ただのテープ(粘着無し)ですから、最後はビニールテープで止める必
要があります。
ですから、同色のビニールテープの購入も必要です。
あと、粘着のコーテープ(粘着はコーテープと言わないかもしれません)もありますが、
価格が高いし、素人には、巻きにくいです。
因幡電工社製のネオピタテープです。うちの店ではこちらを問屋さんから大量に仕入れて
使用しています。通常は、粘着タイプと非粘着タイプの2種類があるのですがきれいに仕>上げようと思ったら非粘着の方がいいですし配管を絞ってスマートにきれいに仕上げたい
のなら巻くのが難しいけど粘着方ですかね。うちは、非粘着のほうです。後は、いろんな
メーカーさんのがあると思うのでホームセンター行かれたらありますよ。

基本ネオピタテープを使えば良い

非​粘​着​テ​ー​プ​で​あ​り​な​が​ら​粘​着​テ​ー​プ​の​よ​う​に​ほ​ど​け​な​い​特​殊​加​工​を​施​し​て​あ​り​ま​す​。
​作​業​中​に​誤​っ​て​テ​ー​プ​を​落​し​て​も​ピ​タ​リ​と​と​ま​り​テ​ー​プ​が​ほ​ど​け​る​こ​と​は​あ​り​ま​せ​ん​。
​​手​か​ら​落​ち​て​も​ほ​ど​け​な​い​新​世​代​非​粘​着​テ​ー​プ​。

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク