コードレス電話機の充電池交換(DIY工夫) パナ KX-FKN522-W

経緯

通話時間が5分ほどで電池切れで通話ができなくなっていた。
2回ほどこれまでで純正電池2000円ほどを購入したが
もう2000円も出したくない
メーカーは充電池で金儲けをしている。
なぜ市販品の充電池を入れるようにしていないのかは?、 儲けのためである
この現状を打破するために工夫した

市販充電池に交換方法

まず純正充電池をマイナスドライバーで取り外した。
プラスチックの部分は再利用する
ホームセンターでバネを買い、合うようにニッパーで切る
2つのバネはハンダ吸い取り線でハンダ付けして連結する(前もってフラックスを塗る)
充電池はセリアの100円充電池を利用した
バネはプラスチックにボンドクイック30で固定した
バネに当たるプラス側にはステンワッシャーをハンダ付けした(前もってフラックスを塗る)
充電池に正常に充電されて充電完了します
問題なく使用できています


関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする