ムーヴのDIY ムーヴ L150S 暗電流測定

測定のポイント

自動車用テスターでないと測定できない、普通のテスターでは測定できなかった
普通のテスターで測定していて測定結果がおかしくて悩みました
このテスターをコーナンで購入して納得出来る値が得られました

測定方法

テスターのプラス端子を10A端子に繋ぐ
テスターのファンクションスイッチをAに合わす
バッテリーのマイナスケーブルにテスターのプラスをワニクリップで固定する
バッテリーのマイナス端子にテスターのマイナスを接触させる
バッテリーのマイナスケーブルをバッテリーから外す
テスターの測定値がmAであれば
テスターのプラス端子をmA端子に繋ぐ
テスターのファンクションスイッチをmAに合わす
暗電流測定結果は16mAであった

使用した自動車用テスター

ファンクションスイッチはAの位置

ワニクリップをこのように使い

テスターのマイナスをバッテリー端子に接触

測定結果

クランプメーターでアイドリング時の電流を測定した

オーディオ、エアコン、ワイパー、ヘッドライト、電動ファン稼働の条件で測定
バッテリーはプラス1.8Aであった
夏の渋滞時でバッテリー上がりは起こさないようである

関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする